平尾台 〜 風景編 〜
第9回 化学工学会学生発表会
主催: 化学工学会
 

3月3日(土)
大分大学 旦野原キャンパス
(大分市旦野原700)
●文教速報に掲載(平成19年3月28日)  「北九州高専学生が化学工学会で優秀賞」

 
去る3月3日大分大学を会場に化学工学会が主催した第9回化学工学会学生発表会(西日本地区大会)で、同校専攻科1年生の谷井勇介君が見事優秀賞を射止めた。74題中の4題が受賞、しかも3題は大学生、文字通り賞賛に値する受賞であった。演題題目は「IgA生産ヒト骨髄腫由来細胞株を用いた機能性食品成分の探索」
 指導教員の水野助教授は「プレゼンテーションは落ち着いて立派でした。うれしいです」と喜びを語った。