長村利彦 (Toshihiko Nagamura)

 

学歴

19693          九州大学工学部応用化学科卒業

19713          九州大学大学院工学研究科応用化学専攻修士課程修了

197412        九州大学大学院工学研究科博士後期課程修了(工学博士)

 

職歴

1975年1月          米国ニューヨーク市立大学博士研究員

1976年1月          米国ミッドランド高分子研究所博士研究員

1977年1月          米国ユタ州立大学博士研究員

1978年1月          九州大学工学部助手

197811         九州大学工学部講師

1980年4月          九州大学工学部助教授

1983年7月          九州大学大学院総合理工学研究科助教授

1990年4月          静岡大学電子工学研究所教授

20035          九州大学大学院工学研究院教授

20104          九州大学名誉教授

20104          九州大学産学連携センター特任教授

20104          静岡大学電子工学研究所客員教授

20114          北九州工業高等専門学校特命教授

 

専門分野

高分子科学、分子分光学、光化学、光工学、機能物質化学、有機デバイスなど

 

受賞歴

平成7年度 齋藤賞:

「超分子材料による光誘起電子移動反応と光記録に関する研究」、1995

平成16年度 高分子学会賞:

「高分子電子状態の光制御と分子フォトニクス」、2005

Wilsmore Fellow Award (University of Melbourne, Australia):

Development of Advanced Materials for Molecular Photonics”, 2006

平成21年度 高分子科学功績賞:

「フォトニクス高分子の機能発現と応用に関する研究」、2010

平成24年度光化学協会功績賞:

光誘起電子移動反応の研究と分子フォトニクスへの展開」、20129