著書・編著書

 

1.         T. Nagamura; ESR study of polymer fracture, R. A. Fava (Ed.), Experimental Physics Polymer Physics, New York: Academic Press, 16C, 185-231 (1980).

2.         T. Nagamura, D. J. Meier; Phase separation in solutions of mixed block copolymers,  K. Solc (Ed.), Polymer compatibility and incompatibility Principles and practices, New York: Harwood Academic Publishers, 139-141 (1982). 

3.         T. Nagamura; Optical recording based on organized redox moleculr assemblies,  T. Tsuruta Doyama and M., Seno, M. (Ed.), New Functionality Materials, Amsterdam: Elsevier Science Publishers B.V., C, Synthetic Process and Control of Functionality Materials, 527-532 (1993). 

4.         T. Nagamura, Y. Isoda, H. Sakaguchi, S. Muta, T. Ito; Photoinduced electrochromism by polymeric charge-transfer salts,  Z. Yoshida and Y. Shirota, (Ed.), Chemistry of Functional Dyes, Tokyo: Mita Press, 2, 377-382 (1993). 

5.         T. Nagamura; Molecular control of photoresponses of LB films containing redox chromophores,  T. Kajiyama and M. Aizawa (Ed.), New Developments on Construction and Functions of Organic Thin Films, Elsevier, 247-285 (1996).

6.         H. Sakaguchi, T. Nagamura; Enhancement of degenerate four wave mixing from a conjugated polymer by femtosecond optical pumping,  P. F. Barbara, J. G. Fujimoto, W. H. Knox and W. Zinth (Ed.), Ultrafasat Phenomena X, Berlin: Springer-Verlag, 62, 209-210 (1996). 

7.         長村利彦、光誘起エレクトロクロミズムと光記録の高密度化,  金子正夫 (Ed.), 光化学エネルギー変換 基礎と応用, 東京: アイピーシー, 413-426 (1997). 

8.         T. Nagamura; Femtosecond molecular photonics materials,  T. Kamiya, F. Saito, O. Wada and H. Yajima (Ed.), Femtosecond Technology From Basic Research to Application Prospect, Berlin Heidelberg: Springer-Verlag GmbH & Co. KG, 2, 376-388 (1999).

9.         T. Nagamura; Novel molecular photonics materials and devices,  V. Ramamurthy and K. S. Schanze (Ed.), "Sensors and Optical Switching", Molecular and Supramolecular Photochemistry Series, New York: Marcel Dekker, Inc., 7, 387-427 (2001). 

10.     T. Nagamura; Materials and devices for ultrafast molecular photonics,  K. Kaneto, M. Iwamoto and S. Mashiko (Ed.), Nanotechnology and Nano-Interface Controlled Electronic Devices, Elsevier Science B.V., 105-131 (2003). 

11.     長村利彦、はじめに,  長村利彦 (Ed.), 「有機エレクトロニクス・フォトニクス材料とデバイス---21世紀情報産業の新たな展開をめざして---, 東京: シーエムシー出版, T359 (2003). 

12.     長村利彦、<プロセス・評価技術編>第1章 配向・配列制御,  長村利彦 (Ed.), 「有機エレクトロニクス・フォトニクス材料とデバイス---21世紀情報産業の新たな展開をめざして---, 東京: シーエムシー出版, T359, 107-119 (2003). 

13.     長村利彦、<機能・基盤技術編>第4章 変調・演算,  長村利彦 (Ed.), 「有機エレクトロニクス・フォトニクス材料とデバイス---21世紀情報産業の新たな展開をめざして---, 東京: シーエムシー出版, T359, 215-227 (2003). 

14.     長村利彦、分子フォトニクス,  光科学研究の最前線, 強光子場科学研究懇談会編, 298-299 (2005).

15.     田中敬二, 長村利彦、表面 ,  青井啓悟、柿本雅明 (Ed.), デンドリティック高分子 多分岐構造が拡げる高機能化の世界, 東京: エヌ・ティー・エス, 459-476 (2005). 

16.     長村利彦、クロモフォアの配向・配列制御による電子機能超薄膜材料,  坂本正典 (Ed.), 有機基板上の電子デバイス -低温プロセスと応用展開-, 東京: シーエムシー出版, 111-125 (2006). 

17.     長村利彦、情報を処理する光化学,  光化学協会 (Ed.), 光化学の驚異 日本がリードする「次世代技術」最前線, 東京: 講談社ブルーバックス, Y880, 94-119 (2006). 

18.     長村利彦、分子と光による超高速情報処理,  新海征治編著 (Ed.), モレキュラーインフォーマティクスを拓く分子機能材料, 東京: 日刊工業新聞社, 71-81 (2006). 

19.     長村利彦、超高速分子フォトニクスの展開、「光科学研究の最前線2」、強光子場科学研究懇談会編、179 (2009).

20.     長村利彦、エバネッセント光による高性能センシング、「光科学研究の最前線2」、強光子場科学研究懇談会編、180 (2009).

21.     田中敬二、長村利彦:15章 異種固体界面におけるガラス転移温度、高分子表面・界面分析法の新展開、西岡利勝黒田孝二遠藤一央(編)、シーエムシー出版、203-214 (2009).

22.     長村利彦、化学者のための光科学、ISBN978-4-06-154367-6、全183頁、講談社 (2011).

23.     長村利彦、複合高分子薄膜による超高速全光情報処理、最新フォトニクスポリマー材料と応用技術、小池康博・平坂雅男監修、シーエムシー出版、T0790, 75-85 (2011).

24.     長村利彦、第一章 光とは、G光の伝搬と吸収、光化学の事典、光化学協会編、16-17, 朝倉書店 (2014).

25.     長村利彦、川井秀記、光化学 基礎から応用まで、エキスパート応用化学テキストシリーズ;ISBN978-4-06-156803-7、全311頁、講談社 (2014).