直線上に配置

 炭酸ガス(CO2)は、生物活動や燃焼によって排出され、私たちにとって身近な環境ガスです。CO2は、地球温暖化の原因ガスの一つに挙げられています。その他方、人体への影響の深刻化から、その濃度計測は益々重要になってきています。そのため、安価かつ小型で高性能なCO2センサの開発が望まれています。
 当研究室では、小型かつ低消費電力型のCO2ガスセンサの研究を行っています。

直線上に配置



       研究概要
       炭酸ガス(CO2)センサ
       窒素酸化物(NO2)センサ
       研究業績
       研究室

(アドレスに@ kct. ac. jpを追加して送信してください。)

[English]