コース紹介

 専攻科(2年間)において、所定の単位を取得し、大学評価・学位授与機構による審査と試験とに合格すれば、大学卒業資格と同じ工学士の称号が授与されます。

 多様化, 高度化した産業界では、高度な専門知識をもち、優れた技術開発能力を有する創造的技術者である“上級技術者”が求められています。このような要請に対して、化学工学分野に対処し得る能力を養成するために、さらに2年間にわたる学修を行います。
 本校専攻科には、物質化学工学専攻、生産工学専攻、制御工学専攻の3専攻があり、物質化学工学科としては、物質化学工学専攻に進学(H15年度に専攻名変更)することになります。

  ・専攻科進学のメリット
  ・授業科目
  ・進学状況
  ・就職状況


  ・特別研究の取組みの様子