平成20年度卒業および特別研究一覧
平成16年度 卒業研究テーマ
指導教官 論文題目
山根 低温プラズマ処理による色素増感太陽電池の光電変換高効率化の研究開発
低温プラズマによる高分子薄膜表面のナノサイズ高精度加工法の研究開発
色素増感太陽電池の光電変換高効率化を達成する半導体電極のナノ構造制御技術の研究開発
色素増感太陽電池における半導体電極のナノ構造制御による光電変換高効率化の研究開発
畑中 中空糸型バイオフィルムリアクターによる地下水中の硝酸性窒素除去
中空糸を固定層とする接触曝気プロセスによる排水中の窒素除去
焼酎粕排液の高度処理を行うための中空糸型バイオリアクターの開発
流動層型リアクターを用いた汚泥減容システムの開発
山田 低温プラズマ表面修飾技術による酸化チタン微粒子の環境浄化機能の改善に関する研究
低温プラズマを用いた表面ナノ構造制御技術による 高効率光触媒酸化チタンの創製
色素増感太陽電池アノードを構成する酸化チタン微粒子の低温プラズマ処理効果に関する研究
色素増感太陽電池に及ぼす酸化チタン電極の低温プラズマ処理効果に関する研究
矢野 総合的学習の時間を活用した環境教育プログラムの開発
井手 BFA付着粒子による希土類金属イオンの予備濃縮
磯村・竹原 アルケニルキノキサリンの合成とその発光特性
カルバゾールを含むリン光材料の開発
ピリダジンを含む両親媒性物質の合成
複素芳香環を含む重合成ディスコティック液晶の合成
後藤 修飾及び固定化能力を有する酵素固定化担体の開発
松嶋 室温作動型炭酸ガスセンサにおける参照極電位の安定化
色素増感太陽電池に適した微細構造をもつ酸化チタンの調製
室温作動型固体電解質 NO2 センサに最適な検知電極構造の検討
チタニア-シリカ混合ゲルによる海苔着色廃液の繰り返し脱色反応
アノード酸化ポーラス電極の作製
中村 スパッタ膜との多層化による色素増感型太陽電池の開発
川原 ヒト細胞を用いて生産したタンパク質の機能解析
蛍光染色による細胞画像の解析技術の開発
胎盤由来新規細胞増殖因子の探索
タンパク質生産性向上のための細胞操作技術の開発
機能性因子探索用の新規細胞由来マーカーの探索
細胞分化のメカニズム解析
水野 大豆タンパク質の乳酸菌発酵特性に関する研究
大豆タンパク質の加工特性の評価法の確立
変性剤濃度勾配ゲル電気泳動法による土壌中の微生物生態系の解析
環境微生物の培養法の開発と遺伝学的同定
食中毒細菌のバイオフィルム形成検出法の検討

平成16年度 特別研究テーマ
指導教官 論文題目
川原 ヒト細胞の分化・脱分化因子の探索
ヒト免疫担当細胞の分取・評価技術の確立
ヒト細胞の効率的な遺伝子発現技術の開発
細胞周期を利用したヒト細胞分化制御技術の開発
種々のタンパク質生産手段を有するヒト細胞株の作製
ヒト細胞株を用いた融合タンパク質の検出手法の開発
ヒト細胞株の無血清高密度細胞培養法の開発
メラニン生成抑制因子探索のための検査培養系の構築
水野 変性剤濃度勾配ゲル電気泳動法による土壌中の微生物生態系の解析
環境微生物の遺伝学的同定と菌叢解析
畑中 焼酎粕排液の高度処理を行うための中空糸型バイオリアクターの開発
水素酸化バクテリアによる飲用原水中の硝酸性窒素除去
中空糸を固定層とする接触曝気プロセスによる排水中の窒素除去
後藤 修飾および固定化能力を有する酵素固定化担体の有機溶媒中での活性評価
松嶋 湿潤雰囲気における固体電解質 CO2 センサの長期安定化
酸化チタンナノサイズ粒子の調製とキャラクタリゼーション
室温作動型固体電解質 NO2 センサの研究開発
山田 低温プラズマ技術による酸化チタン光触媒の可視光応答化に関する研究
低温プラズマ技術による高分子微粒子の表面改質処理とそのナノコンポジットへの応用
色素増感太陽電池特性に及ぼす酸化チタン電極の低温プラズマ処理効果に関する研究
色素増感太陽電池における酸化チタン電極の作製法の検討
低温プラズマ処理酸化チタン電極を用いた色素増感太陽電池の光電変換効率に及ぼす電解液組成効果に関する研究
磯村・竹原 2-アルケニル-5-アリールピラジンの合成とその発光特性
カルバゾール誘導体の合成とその発光特性
2, 5-ビスエテニルピラジンの合成と発光特性
複素芳香環を含む重合性ディスコティック液晶の合成
ジアリールピラジンの合成とπ電子共役の拡張
山根 環境に優しい省エネルギー型調光液晶材料の開発

色素増感太陽電池の光電変換高効率化の研究開発

中村 色素増感型太陽電池の開発と電子構造解析