略歴
  1990 年 3月 九州大学大学院 総合理工学研究科
            博士課程修了(工学博士)
  1990 年 4月 愛媛大学 工学部 助手
  1996 年 4月 国立 北九州工業高等専門学校 助教授
  2003 年 4月-2006 年 3月
           独立行政法人 物質材料研究機構 客員研究員
  2004 年 4月 国立 北九州工業高等専門学校 教授
  2008 年 7月-2008 年 8月
           ドイツ連邦共和国 国立 ギーセン大学 留学
  2009 年 4月-2015年3月
           国立大学法人 九州工業大学大学院生命体工学研究科 客員教授
  2009 年 4月 独立行政法人 産業技術総合研究所 九州センター 客員研究員

専門分野
  無機材料工学

主な業績(平成28年2月現在)
  ・学術論文(100報以上), その他多数
  ・国際会議発表 15件 (実行委員2回)
  ・国内学会発表 200件以上
  ・特許: 「空格子点に位置および濃度制御してドーパントを導入した化合物」
       (特許公開2000-319017), 他2件申請

担当授業
  (専攻科)金属・無機材料工学, 物理学特論V, 量子材料学, 量子物理学
        生産デザイン工学, 生産デザイン工学特別研究T,U, 輪講T,U
  (本科)物質工学, 無機化学U, 触媒化学, 工業英語, 卒業研究

所属学会
  日本化学会, 日本セラミックス協会, 電気化学会, 化学センサ研究会
  日本ソフトウェア学会, DV-Xα 研究会

校務
  5年担任